皆さんこんにちはマッスルです。

はじめに
今回の話で分からないことや質問があればコメント下さい。100%回答します。

 

 

さて、今回はパチスロで月に20万稼ぐには具体的にどのくらい稼働すればいいのかを説明していきます。

まずは自分が今現在1日でどれくらいパチスロを打つ時間があるのかを考えてみましょう。

僕が会社勤めをしていたときは平日の1日稼働できる時間は3時間ってところでした。休みの日も1日中パチスロを打っていたわけではないので休日の平均稼働時間は5時間ってとこでした。

働いていたときの僕を例にすると、ひと月25日稼働でざっくりで90時間打てることになります。ひと月の目標金額が20万円ですから20万÷90時間=時給。となります。このときの僕だと月20万稼ぐには約時給2223円必要なわけです。
こう考えれば会社休みの日に稼働を休むと月20万はかなり厳しくなりますね。

日当で考えると25日稼働で1日8000円稼げば20万円に到達するわけです。
これが月に20日しか稼働できなければ1日10000円。15日なら13334円、10日なら20000円になります。

このように自分がどのくらい稼働できるかによって同じ月20万でも難易度は変わってきます。

なので出来るだけ稼働時間を増やせばより稼ぎやすくなるわけですね。「今日は2万勝ったからヤメでいいやぁ」って考えている人も多いですが時間があるなら稼働するべきなんですよね。仮に勝ったあとに期待値プラスの台を打って負けたとしても長く続ければ必ずプラスになるわけです。勝ってなお時間がまだあるときこそが一番の攻め時ですよ。

この辺を勘違いしてる人が本当に多いです。1日の収支にはそんなにこだわる必要はないんです。

天井狙いで勝つには期待値のことが理解できていても、こういった思考的な部分が理解できていないで損してる人も多いので覚えておいて下さね。

ちなみに設定狙いだとまた考え方は少し変わります。これについては別の機械でお伝えします。

サラリーマンで月20万稼ぐのは結構キツいってことですね。

しかしサラリーマンは本業の収入もあるのでトントンなら生活に支障がでることはないですし期待値を追っていれば来月はかなりの高確立で勝てますから20万を目標にして打っていきましょう。

逆に時間が会社員よりは余裕のある大学生なんかは20万はそこまで難しくはないでしょう。フリーターはシフトによりますね(笑)店長に相談してシフトを削ってもらいましょう。(大きなお世話ですね)

今回の話でピンときた方もいるかもしれませんが、会社員で週5日働いて月20万稼げていれば専業になれば40万〜50万は稼げるわけです。まぁ専業になっても実際は立ち回りに苦しむ日も出てくるので理屈同りにいかないのも事実ですけどね。設定狙いで1を長時間打ってしまうと逆に働いているリーマンスロッターのほうが収支が良かったりなんてことも(笑)

今回は稼働時間を出来るだけ確保しようというお話でした。

 

今回はここまで

次回予告

ハマリ台の拾いやすい条件についてを予定してます。

---スポンサーリンク---