こんにちはーマッスルです。

はじめに
質問、ご感想、スロネタ、お気軽にコメント下さいな(´▽`)

では、今回はゾーン狙いについて話ていきます。

そもそも、ゾーン狙いってなんだ?ってことですけど、

今流行りのゲーム数管理型の機種が当たりやすいゲーム数で落ちてれば擦っちゃうべ!ってことです。

「訳わからん」って言ってる人が僕の友達にも結構いるんですよー。

パチスロを遊び程度に打つって人は意外に知らないんですよね。

 

 

遊ぶだけにしろ知っってて損することもないので、

「今更恥ずかしくて聞けないわ」なんて方は女性限定で僕が優しく教えますよ。

 

いやいや、老若男女問わず歓迎します(´▽`)笑

 

 

話が少しそれましたが、本題です。

タイトルにあるように、なぜ僕はゾーン狙いを嫌っていると思いますか?

 

 

「知るかボケぇー」と言わずに聞いて下さいね。

ゾーン狙いも天井狙いと同じようにザックリと期待値が出ています。

 

 

番長2を例に出すと、落ちてる台が通常Aと仮定して、200のゾーン、400のゾーンを40ゲーム手前くらいから打ち出しての期待値が約850円ってとこです。

 

 

これは、あくまでもメーカーや雑誌が公表してる期待値です。

まぁ、この期待値にたいして僕が「嘘つくんじゃねーぞコラァ!」って思ってないし、実際にこんなもんです。

 

 

むしろ、番長のゾーン狙いに関しては打ちはじめのラインや止め時、更には操グローブ判別、REGの薫先生以下即捨てなどの小技を使えば1台あたり1000円ちょっとくらいに落ち着くと思います。

 

 

一見して美味しいように思えますね。

しかし、ゾーン狙いは勝つための優先順位としては一番最後の手段になります。

僕の優先順位を書くと、

 

①設定狙い

②天井狙い

③リセット狙い

④ゾーン狙い

となります。

 

この順位は当然打つ人によって変動はあると思いますが、

上記の全てをできるスロッターと仮定すればこの順に狙うのが無難でしょう。

もちろん応用もできます。

天井狙い→設定狙い

リセット狙い→設定狙い

設定狙い→天井狙い

など移行できるわけです。

まぁ、実際使うことが多いのは、リセット→設定くらいですが・・・

要はゾーン狙いなんてのは、あえて狙ってまでやる必要性がないってことです。

他に打てる台がなくて、ゾーン狙いができる台が落ちててはじめて打つか考える。

くらいでいいのでは・・・

っと、個人的には思います。

何より当たらずして止めるってことが多々あるのが一番の嫌いな理由です。

あとは、単発終了で出玉が少なくても100G、128Gまで追って追加投資してスルーのパターンとか、レア役引いて無駄に引っ張られて普通にスルーとか・・・

イラっとしますね(゜∀。)

当たらずに止めることはリセット、設定狙いでもありますが、リセット、設定を狙うのはほとんど朝イチですから、午後以降、時間もあるわけです。

朝っぱらからゾーン狙うことなんてそうそうないですからね。

話をまとめると、

ゾーン狙いはあくまで最終手段であって積極的に狙う必要がない

ってことです。

この話もあくまで俺が思っていることなんで、地域やホールによってバンバン拾えることもあると思うので、ゾーン狙いを否定してる訳ではありません。

月20万稼ぐ為にはゾーン狙いは抑えておくべきポイントなのでしっかり抑えましょうね(´▽`)

「結局ゾーン狙い押すんかい!」って思ったあなた・・・

僕は戦略としてはゾーン狙いは嫌いですが、コツコツ勝つためには大切だよ!ってことを伝えたいんですよ。

ゾーン狙いも期待値ある以上打つべきです。しかし他にもっと効率いい立ち回りあるぜ!ってことです。

今回はここまで

拍手もギブミーオネマス↓

質問、感想、雑談などなんでもコメントお待ちしてまーす(;・∀・)

---スポンサーリンク---