バジリスク3絆 解析 まずはそのゲーム性を知ろう!

にほんブログ村 スロットブログへ
 

いよいよ1月27日にバジリスク3の導入ですね^^

バジ3は、初代バジリスクとバジリスク2の融合のようなゲーム性になっているようですね|゚Д゚)))

 

バジリスク ~甲賀忍法帖~絆

 

【ゲームフロー】

・通常
・バジリスクチャンス(BC)
・バジリスクタイム(AT)

 

まずは、通常時にレア役からBCに突入させる必要がある。

BCは約40枚獲得できる擬似ボーナスでATバジリスクタイムの抽選を行っている。

 

 

ATバジリスクタイムは、1セット40Gで純増約2、8枚の継続率ループとセット数のストックで連チャンしていく使用。

 

【まとめ・ワンポイント】

バジ2との最大の違いは、直撃でATに入らないところ・・ BC経由という初代バジ使用なのがなかなかシャレオツですな^^

ATのバジリスクタイムはバジ2と同じようなもんだと思います。

 

注目なのは、設定⑥の機械割が119%越えてるんですよね・・ バイオ5以来じゃないでしょうか? 2013年に市場に出た機種で119%機ってゼロだったと思うんで、規制で乙ったと思ってたんですけどコレは⑥打ちたいね(^ω^)

というか、スペック的に打たなくても神台であることはビンビン伝わるんだけど、、条件としてエナで擦ってしょーもない稼働ばっかにならないのが最低条件ですね。

 

こーゆう機種は設定狙いができないとお話にならないというか、本来の旨みがまったく味わえないので・・・

そーゆう意味では今の時期に出たら流行らず乙る可能性も高そうですかねー(^_^;)

---スポンサードリンク---

コメントを残す

サブコンテンツ







このページの先頭へ