WS000009
(c)山佐  にほんブログ村
 

パチスロ市場に革命をもたらした、あの鉄拳が・・・

 

 

帰ってくるおーー(・∀・)

 

 

 

 

 

鉄拳3rdの導入がどーやら決定しているようだ!

WS000008.jpg

 

導入予定日は・・・2014年7月6日!!  

 

とのこと^^

 

 

まだまだ導入までは時間はあるが、かつて鉄拳プロと呼ばれていた自分としては・・

 

いてもたってもいられない心境だ!!

 

まずは、みんなに鉄拳2ndのゲーム性を簡単に思い出して頂きたい

 

 

鉄拳2nd

 

基本スペックは、ART純増1.7枚(ボーナス込み)のボーナス+ARTタイプ!

 

 

当時は番長2やら、北斗世紀末などの導入で、徐々に浸透しつつあったART高純増の流れ!!

 

しかし、この鉄拳2ndは、従来のボーナス+ARTタイプ!擬似に頼らないボーナスタイプで成功を収めている!

 

 

それほどまでにこの鉄拳2ndは完成されていたのだ!

WS000010

『頭突きコンボチャンス』

 

 

WS000011

『鉄拳アタック』

 

 

などといった上乗せ特化機能は記憶に新しい!

 

なかでも、鉄拳アタックは、業界初となる『0G連』という機能に当時は私をはじめとする数多くのスロッターが心ときめかせて、レバーオンに気合をいれたものだ。

 

例えるなら、かつて南蛮文化にウトかった侍が、カステラの情報を掴み、初めて口にするまでような感覚に近い。

 

●「かすていら?なんぞや?それは?」

●「0G連?なんぞや?1G連ではないのか?」

WS000014

 

ということだ。

 

 

 

今でこそ、0G連の上乗せ特化ゾーンを搭載した機種というものは、物珍しいモノではなくなったとはいえ

元祖0G連を生み出した、『鉄拳』というスーパータイトル抜きに、今のパチスロ5号機市場を語るというのは、あまりにナンセンスすぎるとも言える。

 

鉄拳という機種が、今後パチスロ市場に多大な影響を及ぼす可能性ということは大いにあるということは、スロッターであるなら覚えておいてほしい。

 

 

 

鉄拳の黒歴史~ヤツはまさに悪魔そのもだった~

 

鉄拳の黒歴史とも呼べるであろう存在。

 

あなたは覚えているだろか?

今の5号機パチスロ状況を破滅へと導いた元凶といっても過言ではないあの悪魔のことを・・

 

かつて、平穏だった『遊べる5号機』だった状況にピリオドを打ったあのデビルのことを・・・

 

 

 

そう!
WS000012

『鉄拳デビルVER』

 

 

その名の通りの悪魔のことを!

こいつがもたらしたものは大きく、結果として今現状の「高純増機乙ブーム」の火付け役といってもいいのが、何を隠そうこの鉄拳でビルなのだ!

 

5号機の究極形態といっても過言ではなかった鉄拳2ndに対して・・・

この鉄拳デビルという悪魔は、まさにパチスロ市場をむちゃくちゃにした元凶そのものであり、憎むべき存在なのだ!

 

 

この悲しみを怒りに変えて、立てよ!スロキチよ!!

 

 

とにもかくにも、いい意味でも、悪い意味でも、多大な影響を与えた『鉄拳』が

 

3ndとなってパチスロ市場に戻ってくるからには、良かれ悪かれ期待したいところだ!

---スポンサーリンク---