WS000001
(c)エンターライズ にほんブログ村
 

モンハン2の朝一戦略をまとめてみましたー。

モンスターハンター月下雷鳴

 

まず、朝一台で1番確認したいところは据え置きかリセットかですね。

これは、どの機種でも同じなのですが、、このモンハン月下雷鳴の場合は、朝一設定変更で天井のゲーム数が落ちるという恩恵があります。

 

なので、前日ゲーム数次第で狙える幅が広がる機種にはなりますね。

 

天井ゲーム数

通常時
999G

リセット時
864G

 

このように、朝一台(リセット時)は135G天井ゲーム数が落ちるので、単純に天井に近づくので有利となります。

 

通常時の999G天井の場合は、次回天国確定という恩恵がつきますが(実践上?詳細不明)

朝一の場合は、実戦上では濃厚?ということですが、「天国否定だった」という報告も多く見るので・・・

おそらくリセット時恩恵は次回天国確定ではないのか?(詳細不明)

 

 

●リセット狙いは有効か?

ゲーム数解除の機種で、もうひとつ朝一台の特徴とすれば、、リセット台狙い!

モンスターハンター2月下雷鳴では、リセット台狙いが有効なのか?ということですが・・・

 

実戦上のデータでは、リセット台の128Gまでのヒット率は約3割程度とのことなので、狙うのは意味(期待値)はゼロといって良いレベルでしょう。

 

 

●朝一戦略まとめ

基本的には、前日ゲーム数がある程度ハマッていて当日当たりゼロでハマっている形の台を選ぶのが王道。

 

当日・・500G
前日・・200G

宵・・天井まで299G
リセ・・天井まで364G

こんな感じが拾えそうな現実ラインになるか?

 

 

獣王や、モンキーターン2のようにリセットでも天井ゲーム数が大きく落ちるというわけではないので、、あくまでも、お助け程度の意味あいでいるのがいいでしょう。これを狙ういう考え方は正しくはないです。

 

朝一は、0G台というよりは、当日ハマリが大きくハマッてくれていないと(低くても500G)なかなか難しいので、宵越し狙いやすいホールじゃないと厳しいですかね^^;

---スポンサーリンク---