WS000022
(c)ビスティ

 

パチンコ鉄拳のライトミドルVERのスペック紹介になります。

 

鉄拳ライトミドルVERスペック

 

初当たり確率(確変時)
1/199.8(1/40.4)

 

賞球
ヘソ・電チュー:3 アタッカー:8 カウント:9c

 

振り分け


【ヘソ】
11R確変・・10%
4R確変・・30%
4R確変・・20%(初回電サポなし)
潜伏確変・・20%(初回のみ潜伏)
4R通常・・20%(電サポなし)

【電チュー】
16R確変・・80%
突然通常・・20%(電サポなし)

 

出玉
16R・・1000個
11R・・690個
4R・・245個

 

トータル確率
1/67.3(16R)

 

等価ボーダー
16.9回

 

●ワンポイント解析まとめ

鉄拳がライトミドルで登場!

ライトミドルタイプでありながら、確変継続80%にして、電チュー当たりは16R確定!

16Rの出玉はアタッカー賞球数8個と少ないので1000個程度だが、爆発力は高い!!

 

 

とは言っても、今どきの機種は大抵爆発力はあり、むしろあって当たり前、というよりもいい加減にしろ!なんですけどねw

それはいいとして・・。

 

電チューに入れば・・・。って機種なんで、その分なっかなか電チューには入れさせてくれませんね!

ヘソで電サポつく当たりは40%のみ(・∀・) キビシー

潜伏が続く展開になりやすい?確変時も1/40とライトスペックの確変機では重め。

 

初回当たりでは、出玉あり4Rが存在するので、潜伏はしっかり判別していきましょう!

 

潜伏ループからの4通・・・。という地獄に陥るいかにも今どき仕様となっております^^

 

 

等価ボーダーは17回弱と狙いやすいところですが、ライト機種の扱いは現状なかなかうまくできるホールはありませんからね・・。

 

当日潜伏狙いなんかはMAXのとき同様できる可能性はある機種ですね!

---スポンサーリンク---