WS000011
 

特殊スペックで人気だったヴァンヘルシングが再びパチンコで登場!

導入日は6月2日~となっております。

スペック・ボーダーラインなど参考にしてみてください。

 

ヴァンヘルシング2関連記事

演出まとめ

 

●ヴァンヘルシング2スペック

 

初当たり確率(確変時)
1/138.9(1/29.41)

 

賞球
ヘソ:3 電チュー:2 アタッカー:11 カウント:7c

 

振り分け

ヘソ
~電サポ80回~
12R確変・・4%
実質8R通常・・4%
実質4R通常・・43.5%
突然通常・・5%

~電サポなし~
実質4R通常・・25.5%
突然通常・・18%

 

電チュー
16R確変・・10%
12R確変・・4%
6R確変・・11%
3R確変・・75%

 

出玉
4R・・350個

 

トータル確率
1/26.3(4R)

 

等価ボーダー
18.8回

 

●まとめ

今回のヴァンヘルシングもなかなかの変則スペックとなっていますね^^;

ヘソ入賞からの確変突入率は、たったの4%w

 

あとは、80回時短がつくときがあるので、そこで1/139を引くことですね。基本的に確変突入契機はこっちがメインとなりますね。

ただ、電チューまでの道のりは遠いが、ひとたびSTに突入すれば、確率1/29.4に対して84回まわせるので・・・

 

継続率は脅威の94%!!

電チューからの75%は3Rとなるが、それでもSTにさえ入れば爆発には期待できるスペックです。

 

 

等価ボーダーラインは若干辛めの19回弱ってところ・・。

潜伏確変は存在しない。 なかなか実戦できるチャンスは少なそうですね(^^;

---スポンサーリンク---