WS000011
(c)Sammy  にほんブログ村
 

パチスロ蒼天の拳2の『北斗カウンター』の詳細についてです。

従来の北斗シリーズにも搭載されていた北斗カウンターですが、本機蒼天の拳2では更なる進化があるようです(^O^)

●北斗カウンター

北斗カウンターは全部で3種類あり、左下の赤いカウンターは中段チェリーに対応し、右下の緑カウンターはスイカ(強弱)に対応し、中央のカウンターはゲーム数解除のカウンターとなる。

 

左下:中段チェリー
右下:スイカ(強弱)
中央:ゲーム数解除

 

カウンターは従来同様に『32』からスタートとして数字は1Gごとに1つずつ減っていきます。

また、対応レア役を引けばカウンターは『32』から再び開始されます。(ゲーム数カウンターのみ戻ることはない)

 

●北斗カウンター炎上と凍結

WS000018
北斗カウンター炎上

 

WS000017
北斗カウンター凍結

 

炎上・凍結した場合は、中段チェリーの高確率状態となります。

期待度的には、炎上<凍結です。

 

炎上:中段チェリー出現率が10倍以上になる。
継続:カウンターが0になるまで

凍結:中段チェリー出現率が30倍以上になる。
継続:5G+α

 

●まとめ

パチスロ北斗シリーズを熱く楽しむためには、必要不可欠な北斗カウンター!

今回のパチスロ蒼天の拳2には、炎上・凍結のような多彩なアクションによってAT当選までの期待感を盛り上げてくれるようですね(^O^)

 

ただし、炎上・凍結ともに確率・継続ゲーム数から考慮して、過度な期待は厳禁ですm(_ _)m

---スポンサーリンク---