パチンコ
 

初心者が以外と理解できていない期待値計算ツールを使う上での

ポイントと、その他小ネタなど紹介です。

 

 

期待値計算

昨今ではパチンコの期待値計算もツールができて簡単に計算できるようになりました。

誰でも簡単に期待値計算することが可能です。

 

期待値計算についての記事はコチラ⇒期待値計算が曖昧な方必見!

 

ここでもあまり触れてないですけど

データメールを使うにしろ、パチンコ副収入を使うにしろ、、

期待値計算する上で重要なことがあります。

 

 

それは

 

パチンコ台から何玉出てきたのか?

現在何玉持っているのか?

 

です。

 

 

いわゆる出玉把握ってやつですね。

 

 

出玉の把握だぁ!?

 

 

簡単だと思いますよね?

 

 

これね・・・。

素人が思ってる以上に、難しいですよ\(^^)/

 

 

というよりも、これが完璧にできればツールはマジでいりません\(^^)/

テキトーなサイトでトータル確率でも拾ってくりゃ十分です。

 

それくらいに重要です。

 

 

 

こればっかりは、いくらナンボほどツールの機能が高かろうが

台ごとに出玉は違うので、設定しないとダメですし

残り玉の把握ができないと、遊戯中に正確な期待値が把握できません。

 

 

最近では出玉把握が楽チンなパーソナル(パチンコ機の下に玉が流れるヤツ)も普及してますが、、、

パーソナルシステムの普及率が100%になることはないと言われています。

 

 

最低限の出玉把握は必須となりますね。

常に、自分が何玉持っているのかを把握するために、よく行くホールの箱に何玉入るか知っておきましょう。

(最近できた店は1500個タイプが多い)

 

 

また、大当たり出玉や電サポの増減も、把握するように心がけましょう。

 

 

 

こいつが案外ムズイんです・゜・(ノД`)・゜くぅ~

---スポンサーリンク---