WS000004
 

牙狼シリーズのスピンオフ機の絶狼-ZERO-の新作が登場!

導入日は2015年4月6日~(予定)

導入予定台数:30000台~

 

保留信頼度

WS000005

青保留<緑保留<赤保留<虹保留

 

●保留信頼度
・青保留:1~2%
・緑保留:5%
・赤保留:30%
・シルヴァ保留:40%
・虹保留:100%

 

●銀狼剣保留
牙狼シリーズでも定番の剣保留が本機にも存在する。剣が2本クロスで刺されば激アツだ!

 

●エフェクトの色にも注目ッ!
WS000006

赤エフェクトまで行けばチャンスッ!

リーチ予告

●ホラーバトル
初代牙狼のホラーバトルを完全再現!信頼度は発展演出によってピンキリ。

 

 

●2Dアニメーション
WS000007

 

・ゼロ特訓リーチ
・カインのバーリーチ
・イユ子守唄リーチ
・リングコミュニティリーチ

2Dアニメーションリーチは発展先に期待しよう!

 

 

●絶狼SPリーチ

・狼幻竜リーチ(ろうげんりゅう)
WS000008
確定系を除けば、本機最強のリーチ!ハズレたら泣いて良いレベル(´-д-)-3

 

 

・イデアリーチ
WS000009
狼幻竜リーチには劣るが、本機の中では2番目に期待できるリーチとなっている。チャンスアップも絡めば大当たりは目の前だ!

 

 

・リグルリーチ
WS000010
絶狼SPリーチの中ではやや期待度の薄いリーチ。チャンスアップパターンも絡んでほしいところ!

 

 

・リングリーチ
WS000011
絶狼SPリーチの中では、もっとも信頼度の低いリーチ。チャンスアップが絡まないと大当たりの期待度は低い。

 

 

★注目チャンスアップポイント

・タイトル文字色
WS000012
赤タイトルなら激アツ!

 

・震撃アタックナビ発生
WS000013

牙狼ファイナルでお馴染みのボタンナビが登場すれば熱い!

 

 

●全回転リーチ
WS000014

本機の全回転リーチは、牙狼VS絶狼(ガロVSゼロ)の完全オリジナル演出となっているぞ!一度は生で見たい演出のひとつです(*´д`*)

 

 

基本スペック

●大当たり確率
1/399.6(1/140.93)

 

●賞球
ヘソ:3 電チュー:3 アタッカー:15 カウント:10c

 

●大当たり振り分け
【ヘソ入賞】
12R確変(電サポ195回):51%
12R通常(電サポ100回):49%

【電チュー入賞】
16R確変(電サポ195回):100%
●等価ボーダー:16.9回

●出玉
12R:1670個
16R:2220個

●トータル確率
1/112.5(12R)

 

まとめ

パチンコでは超人気シリーズ牙狼のスピンオフ機。

基本的なスペックは従来の牙狼シリーズと同じV-ST機だが、連チャン性能を約75%と抑えて、その分一回の大当たりで獲得できる出玉を約2400個までとしたのが特徴的。

 

さらに大当たりラウンド中に交互にアタッカーが機能してラウンドインターバルをなくす『絶狼ダブルアタッカー』も搭載されている。基本的な筐体ベースなどは牙狼金色よりも、牙狼ファイナルに近い。

全体のスペックとしては、牙狼金色やファイナルと比較して若干辛めとなった。

 

 

それにしてもST195回というのは恐ろしい(´-д-)-3

ST中の確率も約1/140と、確変中なのに甘デジの初当たり確率よりも重いです(^^;;

 

そのへんは今までの牙狼シリーズでも1/100くらいだったので今更荒い仕様をどうのこうの言っても仕方ない部分ではありますが、ドンドンドンドン出玉性能を荒くしている傾向がある。

 

導入されるパチンコ機の規制として、初当たり確率が1/399の台は今後導入できなくなる(2015年10月以降~予定)ので、ここまでの期間には今以上にMAXタイプの大量導入が予想される。

 

導入台数が、約3万台と予想されていたよりも控えめな台数のようです。牙狼シリーズは鉄板に人気出ますけど、牙狼のタイアップシリーズは牙狼外伝~桃幻の笛~など大量導入で大失敗した例も記憶に新しい。

 

牙狼桃は、スペックの問題などもあったので、本機ゼロは牙狼のスペックに近いので無難なスペックでの導入ではあるが・・・

人気が出るのかは心配されるところです。個人的には打つ機会はなさそう(*´д`;)マックス嫌ぁ~

 

関連記事・おすすめ記事

聖戦士ダンバイン演出紹介

デビルマン覚醒めし悪魔人間 演出信頼度

絶狼セグ判別・朝一ランプ

AKB48まゆゆVER(甘デジ)スペック解析

リング3Dスペック解析・演出まとめ

ウルトラバトル列伝 演出まとめ

---スポンサーリンク---