WS000005
 

ドラゴンギャルの新作-双龍の闘い-が5月~導入開始されるようです。

本機は新基準のAT機となっている点にも注目したい。

導入日:2015年5月25日~(予定)

 

スペック

設定 初当 機械割
1 1/499 97.6%
2 1/467 98.9%
3 1/435 100.8%
4 1/388 104.5%
5 1/343 109.2%
6 1/281 114.3%

 

AT中の純増枚数:2.5枚/1G

通常時の1000円あたりのコイン持ち:約60G

 

●PV

 

歴代のドラゴンギャル

 

初代ドラゴンギャル

●筐体
WS000006

 

4.5号機のストック機。

ボーナス解除機能「ムイムイチャレンジ」搭載

導入年:2004年~

 

●機械割
設定1:96.8%
設定2:99.6%
設定3:104.3%
設定4:107.8%
設定5:112.4%
設定6:117.0%

 

 

ルーと伝説の黄金龍

●筐体
ルーと伝説の黄金龍

5号機のART機。

継続型のART『闘ボーナス』を連続させつつ、上乗せ型ARTの『天ボーナス』を絡めて出玉を増やす。

導入年:2011年~

 

●機械割
設定1:96.8%
設定2:98.6%
設定3:100.2%
設定4:105.3%
設定5:110.0%
設定6:113.1%

 

修羅の野望

●筐体
修羅

5号機のAT機。

ルーと伝説の黄金龍をAT特化にしたタイプ。通常時はゲーム数で解除がメイン契機。天国ループ率が高い。

導入年:2013年~

●機械割
設定1:96.9%
設定2:98.6%
設定3:99.9%
設定4:104.4%
設定5:108.8%
設定6:113.3%

 

まとめ

ドラゴンギャルの新作が登場!

5号機では2011年~2年に1度のペースで登場していますね。

スペックも毎回、その年の主流のスペックで登場しています。

 

今作も今後の中心スペックになるかは不明だが話題性の高い新内規スペックで登場します。

個人的に、ドラゴンギャルには、北斗のパクリっぽいバトル継続タイプだったり、チーパオと区別不能だったりと、パクリ感が強いのが否めない印象しかないが・・・

 

ともあれ、本機では話題の新基準AT機での登場のこと・・・。

まだほとんど市場に出回っていないスペックだけに、注目したいですね(^^)

---スポンサーリンク---