中古実機を購入する前に相場の変化を知っておきましょう。

基本的な話ですが、導入から日が経ってない機種はクオリティ関係なく高いです。

買おうと思っている台はちょっと待てば数万円安く購入できるかもしれません。

 

新台を買うことはできない

WS000001

 

まず基本的な話で覚えておきたいことは、

個人でパチスロの実機を買う場合は中古品しか購入することができません。

新品はパチンコ屋にしか売ってはいけないというような決まりがあります。

なので実機を購入して家スロする時点で中古実機を購入するしかありません。

 

価格は必ず落ちてくる

WS000002

 

中古実機といっても最近はパチスロ中古実機専門店も増えてきており、導入からすぐに中古実機が手に入ります。

パチスロの新台は物にもよりますが、概ね新台で50万円~70万円程度です。

 

中古実機といえど、導入から日が経っていないと新品価格に近い値段になっていることがほとんどです。

 

 

WS000003

 

 

 
新台のうちはどんな糞台でも、何十万円もして高いです(^^;

ただし、人気のない機種は少し待っていれば必ず値段は下がります。

 

中にはまどマギやバジ絆のように、一度価格が落ち着いてから再び高騰する機種もありますが、

現状のパチスロ市場では、年間で50~70機種ほど新台として登場しますが、3ヶ月待っても価格がまったく落ちないという機種は一部の超人気機種のみです。

中古実機で購入されやすい台というのは、大抵ホールではそこまで人気にならなかったマイナー機です。

 

現状マイナー機は導入から3ヶ月も待てば、ほぼ確実に10万円以下になります。半年も待てば数万円で買えるのが普通です。

今はアプリ化されるのも早いので、どーしても打ちたい機種はまずアプリで打つのもいいですね。

 

購入する前に今の価格で今買うべきか考えてみてください。

コレクターでもない限りは、少し前の機種で好きだった機種を数万円で買えるから買うというのが家スロの主流です。

---スポンサーリンク---