hihouden-densetsuenomichi-dahou

 

『秘宝伝~伝説への道~』

 

秘宝伝も今作で4作目(クレアの秘宝伝を除く)となりました。

ホール導入は2015年12月です。

前作の太陽は2012年12月の導入だったので約3年ぶりに秘宝伝が復活ということですね^^

 

今作の秘宝伝伝説の中古実機価格が値下がる時期の予想しては・・

2016年5月~と予想されます。

 

2016年のGWは家スロで秘宝伝伝説が楽しめるくらいの価格、5万前後くらいにはなっていると予想されます。

本機のホールでの人気次第では、もう少し早く値下がったり、値上がったりすると思うので、増台情報などに注目です。

どーしても手に入れたい方は、早い段階で手に入れて家スロで研究するのも良いと思います(^^)

 

 

注目ポイント

・チャンス目成立で必ず当選
・多彩な上乗せ特化ゾーン

 

本機はとにかく「チャンス目」の成立がかなり重要となっています。

過去の秘宝伝でもチャンス目は熱かったですが、本機ではなんと、チャンス目を引けば必ず当選します。

 

チャンス目を引くと・・・

通常時なら高確率当選が確定。ART中なら上乗せ特化ゾーン確定。

これはかなり熱いですね!

 

気になるチャンス目の確率は・・・

設定1:1/119.8
設定2:1/117.7
設定3:1/115.8
設定4:1/112.4
設定5:1/110.3
設定6:1/99.1

となっています。

 

上乗せ特化ゾーンは・・

・「秘宝スプRUSH」
・「クレアチャンス」
・「ピラミッドパワー」

の3種類です。ART中のチャンス目なら100%どれか当選します。

 

●秘宝スプRUSH
主にレア役で上乗せする。チャンス目、プラミッド揃いを引けると大チャンス!

 

●クレアチャレンジ
WS000018

先読み保留で上乗せゲーム数を示唆します。

 

●ピラミッドパワー
毎ゲーム1/2で上乗せ発生。ゲーム数は1~256Gから完全ランダムで選択される。

 

実機を買う価値はあるのか?

本機はボーナス込みでART純増2枚なので出玉性能は低めです。

ただ、秘宝伝はシリーズで人気の高い機種なのでコレクターもいるほどです。

高設定を打つことができれば楽しいのは間違いない機種ですから、実際にホールで打ってARTの楽しさを体験できたなら中古実機を購入して家スロでガッツリ、じっくり楽しむのもアリだと思いますよ(^^)

 

家スロの基本知識は当サイトでまとめています
>>>家スロの基本

 

どこで買うのがおすすめ?

attractive asian businesswoman on white background

中古実機の販社にはそれぞれの特徴があります。

初めての家スロ購入ならバランス的にはA-SLOTがおすすめできます。

 

>>>販社の特徴はコチラ参考

---スポンサーリンク---