スロットの中古実機を購入しようとネット通販など見るとよく「白ロムあります」とか見ると思います。

そもそも白ロムって何?って方のために簡単に説明しますね。

白ロムとは・・

スロット台の中に設置されているROM(ロム)のことです。

ロムとは、簡単に言うと大当たりの確率だったり、演出の制御などをコントロールしているシステムです。

ホールに設置してある台にはメーカーが純正のロムを設置していますが、ホール以外の設置の場合だと、純正ではないロムでも取り付けできるということですね。

つまり、大当たり確率であったり、演出であったりを本来のものとは変えれるということです(ここ大事)

白ロムで主にできる機能とは?

気になるのが、白ロムを設置することで具体的にどんなことができるようになるのかってところですよね。

白ロムでできるようになることを説明していきます。

 

1.ウエイトカット

パチスロはリールを叩いてから止まるまで4秒ほどかかります。

これは正式に決めれれていることなので、どんなに早く止めようと思ってもお店にある普通の台では4秒以下でリールをすべて止めることは不可能です。

白ロムのウエイトカット機能を使えば、約1秒ほどで全てのリールを止めることが可能になります。

 

通常の約4倍速になるという感じですね。

やってみたらめちゃくちゃ早く感じれると思います。

ただし、普通の白ロム基盤ですと、強制的ウエイトカットされてしまので気をつけてください。

 

2.強制大当たり

白ロムの強制大当たり設定で回すと1Gで大当たりを引くことも可能になります。

好きな機種の様々な演出が楽しめます。

ただし、特定の演出を出すようなことができないと思うので気をつけてください。

 

3.オートプレイ機能

自動的にリールが回って止まってくれます。

大当たりが引けるまで続くので、面倒くさい通常ゲームの消化などするときには便利な機能ですね。

また、何かしらの実戦データなどを集めたいときなども便利です。

対応していない機種もあるので購入前に必ずチェックしてみてください。

 

4.コイン不要機

家スロをやるようになるとすぐに感じますが、コイン不要機の方が便利だと思ってきます。

中にはコイン派の人もいますが、圧倒的に少数でコイン不要機が人気です。

 

5.設定6以上の出玉率の設定

設定6以上の大当たり確率、ART当選率を誇る設定7でもプレイすることができます。

対応していない機種もあるので注意してください。

設定7基板「極メ」

上記の機能がすべて備わり、かつ他にも色々なオプションが追加された究極の白ロム基盤が「極メ」です。

ボーナス確率のみのアップ、小役確率のみのアップなども選ぶことができます。